Title 「2018年度」、Folder 「2018年度 - 大学院 - 農学研究科
Detail of syllabus is in the following.
Faculty of Medicine
Syllabus of Graduate school of medical science from this place
Course year   2018   Semester   後期  
Course Number   4619x-555  
Subject code   81031700  
Subject Name   微生物ゲノム情報工学特論  
Charge teacher(Organization)   北垣 浩志  
Unit Count  
Day・Period   火2  
講義形式 講義  
講義概要 教員が醸造微生物ゲノム情報の利活用方法を教える  
開講意図 学生が醸造微生物ゲノム情報の利活用方法を学ぶ  
到達目標 醸造微生物ゲノム情報を使用できるようになる。  
聴講指定 遺伝子工学が最低限使いこなせてかつ分子生物学を理解していることを前提とする。  
履修上の注意 発酵産業での研究の活用例を講義する  
授業計画 ゲノムとは
発酵に関わる微生物
発酵微生物ゲノムの安定性
発酵業界における微生物ゲノム情報の活かし方
発酵産業での微生物ゲノムの活用例
発酵産業とゲノム情報のこれから  
成績評価の方法と基準 平常点とレポートにより評価する。平常点は授業への参加状況、講義の最後に行う確認テストの提出や課題提出の状況などにより総合的に判断する。平常点とレポートの配点比率は30%と70%である。  
開示する試験問題等 レポートの評価を開示する。  
開示方法 研究室に事前に電子メールで問い合わせれば、研究室において開示する。  
教科書
Title Edition
Statement of Responsibility The name of the publisher Year of Publication
Remarks (Volume, etc) ISBN
資料配布  
     
   
オフィスアワー 水曜日1限  
Copyright (c) 2015 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.