タイトル「2015年度」、フォルダ「2015年度 - 全学教育機構 - 基本教養科目 - 後学期
シラバスの詳細は以下となります。
医学部のシラバスは こちらから。
医学系研究科のシラバスは こちらから。
開講年度   2015   開講時期   後期  
コースナンバー   1-370x000  
科目コード   G1332001  
科目名   教育学  
担当教員(所属)   岡島 俊哉(教育学部)  
単位数  
曜日・校時   水2  
講義形式 ネット授業(インターネット配信による授業)  
講義概要 環境問題の現状およびそれぞれの問題への取り組み状況の解説、環境教育の重要性、環境教育の手法、科学的知
識の更新およびその活用の仕方、地域の活動などについて理解を深めることを目的としている。
前半を初等教育編、後半を中等教育編とし、それぞれの教育現場に沿った内容としている。  
開講意図 教員を目指す学生を対象に、学校において取り上げられやすい内容を選び、基礎的な知識を身につけさせる。  
到達目標 下記の内容について、基礎的な知識を身につけている。  
聴講指定 特になし  
履修上の注意 (受講まで)
1 受講できるインターネット環境を持っていることが必要です。
2 学内・学外を問わず、24時間受講可能です。
3 講義日程については、Live Campus またはネット授業の科目の掲示板を参照して下さい。
4 補講はありません。

(受講開始、受講時)
5 オンラインガイダンスを受講してから、受講を開始して下さい。
6 授業計画に従い、すべての講義を聴講期間内に聴講して下さい。

その他、ネット授業のオンラインガイダンスに従って下さい。  
授業計画 講義はすべてネット授業で行われます。
インターネット上の掲示板や談話室を活用して連絡や質問・回答をして下さい。
必要な資料の配付や演習問題や解答及び資料配付等もインターネット上で行います。

テスト・レポート等の解答(提出)期限は各講義の聴講期間の最終日です。

 第1回 ガイダンス (岡島 俊哉)
[1] 初等教育編
 第2回 なぜ今環境か (宮島 徹)
 第3回 幼児教育としての環境教育 (永田 誠)
 第4回 幼稚園~小学校における環境マネジメントシステム (岡島 俊哉)
 第5回 生活と微生物  (染谷 孝)
 第6回 森・川・海の環境教育 (五十嵐 勉)
 第7回 環境と市民活動  (兒玉 宏樹)

[2] 中等教育編
 第8回 環境問題総論 (宮島 徹)
 第9回 中学校~高等学校における環境マネジメントシステム (岡島 俊哉)
 第10回 環境浄化微生物 (染谷 孝)
 第11回 森・川・海の環境教育 (五十嵐 勉)
 第12回 職場の環境と健康 (市場 正良)
 第13回 21世紀の環境とエネルギー (池上 康之)

[3] まとめ
 第14回 初等・中等教育編まとめ (岡島 俊哉)

[4] 期末レポート (岡島 俊哉)
 
成績評価の方法と基準 1 各回ごとにすべての講義内容を最初から最後まで聴講しているかどうか。講義の一部だけを聴講しただけで
レポートやテストを提出しても無効です。
2 講義各回ごとに、テスト(レポート)がオンラインで提出期限(聴講期間の最終日)までに解答(提出)さ
れているかどうか。
3 未受講が3回に達した時点で単位の認定を行いません。未受講とは、各回ごとに聴講期間内に聴講しなかっ
た場合、テスト(レポート)が期限までに解答(提出)されなかった場合です。

 上記3点を満たした上で、アクセス状況(出席状況に相当、必ず自分のIDでログインすること等)、各回ごと
に提出されたテスト等の解答状況、最終レポートの内容等を総合的に評価します。  
開示する試験問題等 試験問題の出題意図および解答例、成績等について問い合わせに応じます。  
開示方法 科目の談話室またはネット授業受講者専用のメールアドレスを利用して、質問、相談等問い合わせに応じます。  
教科書
資料名
著者名 発行所名・発行者名 出版年
備考(巻冊:上下等) ISBN
指定しない  
     
   
オフィスアワー 科目の談話室またはネット授業受講者専用のメールアドレスを利用して、質問、相談を受けます。  
その他 ネット授業は自宅にパソコンとインターネットがあれば、自宅からでも受講可能です。
(詳しくはhttp//netwalkers.pd.saga-u.ac.jp/を参照のこと。)  
Copyright (c) 2015 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.