タイトル「2015年度」、フォルダ「2015年度 - 全学教育機構 - 基本教養科目 - 後学期
シラバスの詳細は以下となります。
医学部のシラバスは こちらから。
医学系研究科のシラバスは こちらから。
開講年度   2015   開講時期   後期  
コースナンバー   1-700x000  
科目コード   G1321004  
科目名   芸術論  
担当教員(所属)   中村 隆敏(芸術地域デザイン),田中 右紀(芸術地域デザイン),穂屋下 茂(全学教育機構)  
単位数  
曜日・校時   時間外  
学士力番号 1-(1)  
曜/限追記 木曜日配信(教室が必要ないため、時間割上は時間外での登録)  
講義形式 ネット授業  
講義概要 現代有田を内外面から支える方々の、様々な角度から有田焼に対しての認識を伺い、有田焼の置かれている現状を水平軸、歴史的背景推移を垂直軸に展望し、有田焼を身近に感じその更なる発展の可能性を窺う。  
開講意図 有田焼の実状に近い理解を促し、産業としての有田焼の展望を見据える。  
到達目標 有田焼の歴史と現状を理解し、文章にまとめ、明確にすることができる。  
履修上の注意 本授業は、ネット授業である。授業をきちんと受講できる環境(インターネットに繋がったPC)を整えることが受講の前提である。(自宅で受講できなくても総合情報基盤センター等の学内施設で受講はできるが、利用できる時間帯は決まっているため注意が必要である。)  
授業計画
内容授業以外の学習
1ガイダンス 
2有田学概論小テスト、講義内容の復習 
3有田陶磁史小テスト、講義内容の復習 
4古陶磁鑑定法(前編)小テスト、講義内容の復習 
5古陶磁鑑定法(後編)小テスト、講義内容の復習 
6銘款からみた近代の有田焼小テスト、講義内容の復習 
7今右衛門窯小テスト、講義内容の復習 
8有田焼の製造工程小テスト、講義内容の復習 
9有田焼伝統技術伝小テスト、講義内容の復習 
10陶磁器デザインの現在小テスト、講義内容の復習 
11産業としての有田焼小テスト、講義内容の復習 
12未来のセラミックスと有田小テスト、講義内容の復習 
13現代にやきものを作るということ小テスト、講義内容の復習 
14田中右紀―私の仕事に見る発想の出発点とオリジナリティー小テスト、講義内容の復習 
15人と地域を繋ぐ、有田のことづくり小テスト、講義内容の復習 
成績評価の方法と基準 ①各回講義の聴講後に小テストを課す。(オンラインで受験)
②期末レポートを課す。
最終成績は①を70%、②を30%として評価する。
5回以上の欠席がある場合は、単位は認定しない。
※毎回の講義の聴講完了と小テストの受験をもって出席とする。  
開示する試験問題等 毎回の小レポート及び期末レポート  
開示方法 毎回の小テストはオンライン上で開示している。
期末レポートについては、希望者はeラーニングスタジオにて開示する。  
教科書
資料名
著者名 発行所名・発行者名 出版年
備考(巻冊:上下等) ISBN
アジアの海と伊万里  
大橋康二, 坂井隆著  新人物往来社  1994 
     
陶芸のための科学  
素木洋一著  建設綜合資料社  1973 
     
リンク
ネット授業
オフィスアワー 木4(その他、科目の談話室を利用して、質問・相談を受ける。)  
Copyright (c) 2015 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.