タイトル「2015年度」、フォルダ「2015年度 - 全学教育機構 - 基本教養科目 - 前学期
シラバスの詳細は以下となります。
医学部のシラバスは こちらから。
医学系研究科のシラバスは こちらから。
開講年度   2015   開講時期   前期  
コースナンバー   1-370x000  
科目コード   G1333012  
科目名   インストラクショナル・デザイン  
担当教員(所属)   角 和博(教育学部)  
単位数  
曜日・校時   時間外  
学士力番号 学士力1-(2)  
曜/限追記 4月より配信(教室が必要ないため、時間割上は時間外での登録)  
講義形式 講義  
講義概要 学校などで行われている授業設計を目的としたインストラクショナル・デザインを講義する。インストラクショナル・デザインを学ぶ上での基礎を学んだ後、ニーズ分析、タスク分析、学習目標分析、ICTの活用、メディア分析などについて学ぶ。オンライン学習のみの完全なeラーニング形式の授業である。  
開講意図 インストラクショナルデザインの基本概念を修得する。  
到達目標 ・インストラクショナル・デザインの基本概念を理解する。
・学生が自分で自分の学生生活の設計や生涯設計ができるようになる。  
履修上の注意 本授業は、ネット授業である。授業をきちんと受講できる環境(インターネットに繋がったPC)を整えることが受講の前提である。
(自宅で受講できなくても総合情報基盤センター等の学内施設で受講はできるが、利用できる時間帯は決まっているため注意が必要である。)  
授業計画
内容授業以外の学習
1ガイダンス 
2総論レポート、講義内容の復習 
3学びとは何か小テスト、講義内容の復習 
4授業設計1小テスト、講義内容の復習 
5授業設計2小テスト、講義内容の復習 
6授業設計3小テスト、講義内容の復習 
7学習とインストラクショナル・デザイン小テスト、講義内容の復習 
8インストラクショナル・デザインモデル小テスト、講義内容の復習 
9ニーズ分析小テスト、講義内容の復習 
10学習者と環境小テスト、講義内容の復習 
11タスク分析と知識、技能、態度分析I小テスト、講義内容の復習 
12タスク分析と知識、技能、態度分析Ⅱ小テスト、講義内容の復習 
13学習目標分析の前提・学習目標分析小テスト、講義内容の復習 
14eラーニングシステム(学習へのICTの活用)小テスト、講義内容の復習 
15メディア分析小テスト、講義内容の復習 
成績評価の方法と基準 ①各回講義の聴講後に小テストを課す。(オンラインで受験)
②期末レポートを課す。
最終成績は①を70%、②を30%として評価する。
5回以上の欠席がある場合は、単位は認定しない。
※毎回の講義の聴講完了と小テストの受験をもって出席とする。
ネット授業の受講状況およびオンライン提出の小レポートと
紙媒体で提出する期末レポートを点数化して到達目標と対応させている。
「平常点」は,毎回のネット授業の受講状況でチェックしている。  
開示する試験問題等 毎回の小レポート及び期末レポート  
開示方法 毎回の小テストはオンライン上で開示している。
期末レポートについては、希望者はeラーニングスタジオにて開示する。  
教科書
資料名
著者名 発行所名・発行者名 出版年
備考(巻冊:上下等) ISBN
必要時に指示  
     
   
参考図書
資料名
著者名 発行所名・発行者名 出版年
備考(巻冊:上下等) ISBN
はじめてのインストラクショナルデザイン  
ウォルター・ディック他  ピアソン・エデュケーション  2004 
9784894717183   
インストラクショナルデザインの原理  
R.M>ガニエ他  北大路書房  2007 
9784762825736   
実践インストラクショナルデザイン―事例で学ぶ教育設計  
内田 実 (著), 清水 康敬 (監修)  電機大出版局  2005 
9784501538902   
Moodleを使って授業する! なるほど簡単マニュアル  
濱岡 美郎  海文堂出版  2008 
9784303734794   
リンク
ネット授業
簡易TP_角
オフィスアワー 月曜日2校時  
その他 ※本授業は、「デジタル表現技術者養成プログラム」の選択科目である。  
Copyright (c) 2015 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.