タイトル「2015年度」、フォルダ「2015年度 - 全学教育機構 - 基本教養科目 - 後学期
シラバスの詳細は以下となります。
医学部のシラバスは こちらから。
医学系研究科のシラバスは こちらから。
開講年度   2015   開講時期   後期  
コースナンバー   1-590x000  
科目コード   G1312014  
科目名   地域の環境―森・川・海を繋ぐ環境と暮らし  
担当教員(所属)   兒玉 宏樹(総合分析実験セン),宮島 徹(工学系研究科)  
単位数  
曜日・校時   時間外  
学士力番号 1-(2),2-(1)  
曜/限追記 水曜日配信(教室が必要ないため、時間割上は時間外での登録)  
講義形式 ネット授業  
講義概要 環境に関連した様々な問題を身の回りの話題から考え、経済や政治など社会全体の変化と対応させる。
メディアを通して得られる環境に関する知識は断片的であり、時には誤っている場合もあるので、これらを科学的考察に基づいて精査し、相互に関連づける。環境問題についての“正しい”知識を得るための方法を学ぶ。
これまでのライフスタイルを「自然と共生する」ことを主眼において考え直す契機とする。  
開講意図 多様な環境問題を身近な視点から認識し,正確に判断する力を身につける。  
到達目標 ・身近な環境とその問題を科学的視点から理解し、説明することができる。
・環境に配慮した生活を行うよう意識づけができるようになる。  
履修上の注意 本授業は、ネット授業である。授業をきちんと受講できる環境(インターネットに繋がったPC)を整えることが受講の前提である。
(自宅で受講できなくても総合情報基盤センター等の学内施設で受講はできるが、利用できる時間帯は決まっているため注意が必要である。)  
授業計画 下記の講義のほか、授業時間外の学習として「佐賀環境フォーラム」講義ビデオを聴講し、レポートを提出する。

講義のスケジュールについては、ネット上の【配信スケジュール】を参照すること。
内容授業以外の学習
1ガイダンス 
2総論小テスト、講義内容の復習 
3佐賀環境フォーラム小テスト、講義内容の復習 
4清掃工場とリサイクル-1小テスト、講義内容の復習 
5清掃工場とリサイクル-2小テスト、講義内容の復習 
6ごみを宝に小テスト、講義内容の復習 
7環境とアレルギーの関係小テスト、講義内容の復習 
8職場の健康と環境小テスト、講義内容の復習 
9中間レポート(必須)レポート作成 
10森の環境小テスト、講義内容の復習 
11川の環境小テスト、講義内容の復習 
12海の環境小テスト、講義内容の復習 
13エコアクション21小テスト、講義内容の復習 
14私たちに出来ること1小テスト、講義内容の復習 
15私たちに出来ること2小テスト、講義内容の復習 
成績評価の方法と基準 ①各回講義の聴講後に小テストを課す。(オンラインで受験)
②「佐賀環境フォーラム」講義ビデオの聴講後にレポートを課す。(必須)
③中間レポートを課す。(必須)
④期末レポートを課す。(必須)
最終成績は①を50%、②を15%、③を30%、④を5%として評価する。
5回以上の欠席がある場合、必須のレポートを提出していない場合は、単位は認定しない。
※毎回の講義の聴講完了と小テストの受験をもって出席とする。  
開示する試験問題等 毎回の小レポート及びレポート  
開示方法 毎回の小テストはオンライン上で開示している。
レポートについては、希望者は、まずはeラーニングスタジオまで連絡すること。  
教科書
資料名
著者名 発行所名・発行者名 出版年
備考(巻冊:上下等) ISBN
テキストはオンラインで配布する。  
     
   
リンク
ネット授業
オフィスアワー 木曜日5限(確実にはメールで連絡すること)  
Copyright (c) 2015 NTT DATA KYUSHU CORPORATION. All Rights Reserved.